2007年11月29日

煎本先生の「Case of the dayを楽しもう!」コーナ

メディカルアイの鳥越です。
煎本先生の企画ご提案で“Case of the dayを楽しもう!”コーナーを作ってみました。

Lakeside learning Centerを歩いていたら、たまたま煎本先生と出会ってしまった奥田逸子先生(虎の門病院)達にご協力頂きました。奥田先生は、RadFan2007年5月号のマンモグラフィリーディングクラブ参加体験レポートにご執筆して頂いております。RSNA後半おつかれのところ、ご協力頂きまして有難うございました。

さっそくCase of the dayに参加しましょう。

診断クイズがRSNA期間中にカテゴリー別に毎日十数題出題され、それに解答していきます。
カテゴリーは、以下の14に分けられます。
Breast、Cardiac、Chest、Emergency Radiology、Gastrointestinal、Genitouriary、Musculoskeletal、Neuroradiology、Nuclear Medicine、Obstrial、Pediatrics、Physics、Ultrasound、Vascular/Interventional。


Lakeside learning Center入って右奥のモニターに問題が表示されます。じっくり考えましょう。
1問題の場所.JPG
2問題を考える図その2.JPG


会場に設置されているモニターから、またはWebに繋がるご自分のPCからも解答可能です。
3問題解答の場所.JPG

会場にあるモニターからログインしています。
4ログイン画面.JPG

“Case of the day”のページには左上から入ります。
5左上のボタンをっくりっく.JPG

じっくり考えます。href="http://radfan.up.seesaa.net/image/6BFBFB7F5A4CBCCE4C2EAA4F2B2F2A4AF.JPG" target="_blank">6真剣に問題を解く.JPG

画面の下に解答を入力。
7選んで答えを入力.JPG

答えを入力後、確認画面も出ます。
8答えが出ます.JPG

翌日,正解が発表され、成績優秀の方は名前が公表されます。
9結果を見る.JPG
成績優秀の先生方、それぞれご自分のお名前を指して記念撮影です。
10ありました1.JPG

さらに、インフォメーションセンターで申請するとWinnerのリボンを頂けます。
11インフォメーションセンター.JPG
色とりどりのWinnerリボンをネームにどんどんつなげていきましょう。最終日にはいくつリボンを付けることができるでしょうか?
12リボンをもらうその2写真撮影.JPG
0リボンをいただく図.JPG

また、解答はDaily BulletinというRSNA会期中は毎日発刊されている新聞にも掲載されます。
13新聞.JPG

追伸
突然の依頼であるにも関わらず快くご協力頂きました、奥田先生たちに感謝です。先生のポスターの前での記念撮影で締めくくらせて頂きます。
16記念撮影その1.JPG

posted by radfan_editors at 18:11| 編集委員レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。