2007年11月29日

東芝、320列CTを発表!

こんにちは、編集部の橋本です。

RSNA前から、東芝は256列CTを発表するのでは…との噂が飛び交っていました。
ふたを開けてみれば、なんと320列でした!!
256列で研究を続けていましたが、製品化にあたって320列を実現させたとのことです。
今年のRSNAの、ビッグサプライズになったと思います。

さてこの新製品、「Aquilion ONE」は0.5mmスライスで16cmの撮像が可能、心臓をメインのターゲットとしていますが、頭部、胸部(肺)そして腹部領域でも期待できるそう。

また、ノンヘリカルで被爆量は従来の64列(ヘリカルスキャン)と比べて大きく低減されるとのこと。

詳細はまたHPなどでご紹介していきます。
取り急ぎ、どういった画像が撮れるかを、下記にご紹介。
posted by radfan_editors at 13:45| RSNAブースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。